ホーム > スケジュール > 第5回公開シンポジウム(メルパルク京都)

第5回公開シンポジウム(メルパルク京都)

2018年3月7日(水)にメルパルク京都にて第5回公開シンポジウムを開催いたします.聴講(無料)を歓迎いたします.参加ご希望の方は,事前にメールでお申し込みください.

お申込先 symposium-nanoinfo@cms.mtl.kyoto-u.ac.jp
日時 2018年3月7日(水)10:30-18:00(受付10:00~)
場所 メルパルク京都

プログラム

10:00 – 受付
10:30 – 10:40 はじめに
京都大学 田中 功
10:40 – 11:05 原子分解能STEM を用いた界面ナノ機能元素直接観察
-ナノ機能元素解析のフロンティア-

東京大学 柴田 直哉
11:05 – 11:30 機能性酸化物における転位の構造と電気伝導特性
名古屋大学 中村 篤智
11:30 – 11:55 ナノ構造-活性相関の解明と機械学習を用いた触媒機能予測への展開
北海道大学 高草木 達
昼食
13:30 – 13:55 インフォマティクスによって開拓されたナノ電子状態解析のフロンティア
名古屋大学 武藤 俊介
13:55 – 14:20 データ駆動型の新物質と材料機能の探索
京都大学 田中 功
14:20 – 14:45 モンテカルロ木探索を用いた材料設計
東京大学 津田 宏治
14:45 – 15:10 高圧合成による新規機能性材料の創製
物質・材料研究機構 谷口  尚
ポスターセッション+Coffee break (80分)
16:30 – 16:55 酸化物ナノ層の熱電特性増強
北海道大学 太田 裕道
16:55 – 17:20 耐環境性セラミックス材料のナノ構造制御と材料創製
ファインセラミックスセンター 北岡  諭
17:20 – 17:45 固体イオニクス材料の創出
東京工業大学 菅野 了次